眼瞼下垂の悩みを大阪のクリニックに相談しました

大阪のクリニックで眼瞼下垂についての治療説明を聞く

眼瞼下垂|大阪眼瞼下垂症

年齢を重ねると共に瞼が下がってきたのが悩み大阪のクリニックで眼瞼下垂についての治療説明を聞く手術後は瞼が正常な状態に戻り表情が明るくなった

眼瞼下垂は、子供だけでなく大人でも加齢などが原因で引き起こされてしまうことがあるそうです。
年齢と共に瞼を上げる筋力が低下してしまい、瞼を付着している腱の部分が弱くなってしまうということを知り驚きました。
ストレッチなどで体の健康は考えていても、瞼の筋肉を鍛えるという意識はこれまでありませんでした。
眼瞼下垂になってしまっても様々な方法で治療することができます。
手術しか改善方法はないのではないかと思っていましたが、眼薬などを使って改善効果を促すこともあります。
しかし、私の瞼は大きく下がってしまっているため、手術による改善が最も適切とのことでした。
手術経験がない私は不安でいっぱいでしたが、納得できるまで説明してくれた医師の力により安心して手術当日を迎えることができました。

ストレス溜まる。眼瞼下垂の手術が保険適用でできることを祈りつつ、手持ち無沙汰なのをネトナンで埋める日々だが、顔刺しできず苦しい。

— ひろ@中星マインドキチガイ大学生 (@gakubu_dsute) 2019年11月11日
私が行った眼瞼下垂の手術は、瞼を上げ下げする筋肉の付着部分を修復していきます。
また、手術によって強化することも可能なので、再発を防ぐこともできます。
なるべく傷跡を残したくないという希望を医師に伝えたところ、その要望に合った方法で手術を行ってくれました。
二重の線に沿って皮膚を切開していくので、術後に傷跡が目立ってしまうことはありませんでした。
気になっていた瞼の下りを改善できたのも嬉しい点ですが、さらにたるんだ皮膚を切除できたのもメリットだと感じています。